*

カルジェル・ジェルネイル格安通販サイト

公開日: : 最終更新日:2014/10/15 ネイル

あなたも自分でカルジェルしてみませんか。 
最も売れているジェルネイルキットがコレ!

カルジェルは、週1程度でカルジェル専用コートを定期的に塗り替えしておくネイルです。
通常のネイルに比べて施術時間が非常に短く乾かす時間もいりませんのでツヤも長持ちします。

スポンサードリンク

カルジェルとは

ジェルネイルとは、「ネイルエクステンション」の最新技術のことをいいます。

ジェルネイルは、はちみつのようなアクリル合成樹脂を、身体に無害なUVライト(紫外線)を当てることで、ジェルを硬化・定着させ、付け爪を作る。
これがジェルネイル、という技術です。

いままでの「ジェルネイル」は、付けるときや落とすときにやすりで爪を削ったり、傷つけたりしていましたが、最近では爪を削る必要のないジェルネイルとして、「バイオジェル」や、「カルジェル」と呼ばれるものがでてきました。

今までしてきたネイルを比べて

・本当に自分の爪のよう。
・自爪への直接のダメージがとても少なく、”自爪への負担が少ない”ということが実感できた。
・ネイル特有の臭いが全くなかった。
・施工時間が短かった。
・軽いつけ心地で、自然な仕上がり。
・スカルプチュアより料金が安い。
など、利点は多数あります。

他にも、カルジェルで使用する製品は極力低刺激なものなので、地爪へのダメージを最小限に抑えてくれ、地爪を傷めることがありません。
弱い爪を補強してくれるので、二枚爪の方やすぐに割れてしまう方にとっては、とてもおすすめのネイルです。

カルジェルを外す場合には、カルリムーブやカルアウェイという溶液で簡単に落とすことができ、ご自身でホームケアができるというのも魅力です。
また、スカルプチュアのように紫外線で黄ばむこともないので、長期間美しい透明感のあるツヤを保つことができます。
カルジェルは、施術時間が短い、3~5週間も長持ちするのでサロンへ行く回数が少なくて済む(経済的)、大変丈夫で欠ける心配がない・・・いいことづくめのジェルネイルシステムなのです。

カルジェルネイルオフキット

ここ一年は、ネイルサロンに通っているんですが、プロの方にやってもらうと、もう自分では出来ません><
まぁもちろん、自分で頑張ってた時期もあったし、それはそれで楽しかったし可愛くも作れました★

けど・・・一般の主婦です、私・・・。
家事をしなくてはいけません。
長く伸ばしても、日常生活でパキッ・・・。
どれだけ綺麗にデコレーションしても、3日ともたない・・・。
洗い物やらお風呂やら、料理をしているためで、すぐハゲる。
しかも爪も弱いほうだし・・・。

でも、『カルジェル』に出会ってから変わりましたよ!!

まず、自爪にクリアのジェルを塗り、UVライト(紫外線)を爪に当て、ジェルを硬化・定着。(今までのように長々と待つ必要がありません)
そして、お気に入りのカラージェルを選んで爪に塗り、再びライトで硬化させる。
そしてトップコートをハケでさらっと。

基本のシンプルなネイルなら、たったこれだけで完了~^^超はやい♪
お好みで3Dアートやラメ、ストーンを乗せたりと、色々遊べます。

そしてそして・・・カルジェルをすることによって爪が補強され、なんと全然爪が折れない!!
そして、一週間に一度のホームメンテナンス(簡単に言えばトップコートを塗りなおすこと)によって、ハゲずにツヤツヤのまま!!
しかしどれだけハゲずに頑張っていてくれても、爪の根元が伸びて来てしまうので、一ヶ月くらいたったらお直ししてもらうことをオススメします♪

それでも一ヶ月もつんだから経済的!!

今まで爪に対して興味のなかった方も、この機会に是非カルジェルを試してみてはいかがですか~?

Sponsored Link

スポンサードリンク

関連記事

カルジェルオフキットとカルジェルスクールについて

カルジェル人気は、このところ右肩上がり!すごい人気ですね~。 ただ、カルジェルをオフ方法やお手入れ

記事を読む

カルジェルネイルオフキットと従来のネイル比較

カルジェルは自分でやるよりネイルはサロンでしてもらう方がいいと感じました。 まず、最初のお手入れも

記事を読む

アクネスラボを使ってみた人の口コミ・評判

特に、大人ニキビに悩んでいる女性から  「これなら続けら

アクネスラボ 薬用アクネクリームを使った感想

アクネスラボの薬用アクネクリームですが、口コミで評価が良かったので

大人ニキビがなかなか治らないと悩んでいませんか?

思春期ニキビと比べて治りにくく原因も複雑なのが、大人ニキビ。

安くて保湿できるニキビ対策化粧水

ニキビ跡にお悩みの方におすすめの化粧水の選び方には、気を付けるポイント

ニキビ跡を治すには保湿が決め手

ニキビ跡にお悩みの方は沢山見えると思います。 赤く跡になったり、肌が

→もっと見る

PAGE TOP ↑